沖縄で働くリゾートバイトの探し方~短期・住み込みOK

リゾートバイトの探し方

画像
自分の住んでいるところが行楽地の場合には、よく知った場所でアルバイトの募集がかかるタイミングに応募すれば良いかもしれませんが、もし遠く離れた場所からリゾートバイトのために出かけていくつもりなのであれば、とにかく早く募集を知って締め切り前までに応募する必要があります。
リゾートバイトの効率的な探し方はなんでしょうか。

リゾートバイト専門サイト

実はリゾートバイト案件を専門に取り扱っているサイトなどもあるくらい、求人は全国にあります。
単純に求人情報を掲載しているものもあれば、スタッフ登録をすると面談をしてから仕事を紹介したり、コーディネートまでするサイトもあります。
住み込みでしっかり働ける人を紹介するという意味では、人材派遣に近いサイトもありますね。

シーズン前にネットを検索

リゾートバイトの募集は2ヶ月前から3ヶ月前から一気に募集がかかり、すぐに締め切られてしまうことが多いです。
夏のバイトを探したい場合、暑くなってきてから探したのではもう遅い可能性があるわけです。
リゾートバイトは人気が高く、沖縄など特に有名な観光地などでは条件が良ければすぐに人員が埋まってしまいます。
狙っている場所があるなら、とにかく早めにマメにチェックしておくに限ります。

アルバイト情報誌

アルバイト情報誌の差し込み広告や、特集として組まれている求人記事をチェックする方法もあります。
夏休みや冬休み、春休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク前などには、まず間違いなくこうした特集が組まれますので、そこを狙ってみましょう。

一度でもリゾートバイトをしたことのある人は、知り合いになった仕事先のほうから誘われたり紹介されたりする場合もあるでしょう。
またはそうした知人から誘われることもあるかもしれませんね。
実はリゾートバイトにも向き不向きがありますので、かなり大手でなければ以前に良く働いてくれた人にはオファーが来る場合も少なくありません。
ただ、そうしたところはやはり全国的に募集をかけている大手企業よりも求人数が少ないので、なかなか探しにくいかもしれませんね。

リゾートバイトを決める時に気を付ける事

画像
リゾートバイトは、期間を限定してアルバイト契約を結ぶことです。
特殊な環境だけに、契約書の内容はしっかり確認しておく必要があります。
夏休みにちょっと知り合いの店の手伝いをする、というようなものではなく、思っている以上に過酷な肉体労働ですから、最初にしっかり対等な契約にしておかないと大損をしてしまいます。
リゾートでちょっと働いてお小遣いをもらう、というような軽いものではないということだけは認識していてくださいね。

本当に生活費タダ?

リゾートバイトの宣伝などを見ると、生活費がタダになるという言い方をしているものが多いですが、自分が働く先が本当にタダかどうかは契約書を見なければわかりません。
中には寮を用意していても、寮費を月額で取るところもあります。
もちろん安めの金額である場合が多いですが、無料のところと寮費がかかるところでは魅力も変わりますね。
ただし、無料でも大部屋の場合などは考えものです。
数ヶ月他人と一緒でも平気な人はいいですが、大部屋で無料がいいのか、多少寮費がかかっても寝るときくらいは個室にして欲しいのかなど判断が必要ですね。

食費はどこまでタダ?

まかないがあるから食費がかからないというのもよく聞く宣伝文句ですが、よくよく契約書を見ると1日2食が多いようですね。
シフトによりますが、朝昼晩どこかの1食は自費になるわけです。
まるきりアテにしていると、現場で困る持ち出しが出る可能性があるので事前にチェックしてください。

交通費は全額タダ?

基本的に交通費が出るリゾートバイトが多いのは確かですが、限度額が決められていてそれ以上かかる場合は自腹になることがほとんどです。
寮生活をするならおそらく心配する必要はありませんが、自宅が比較的近くにあるのでそこから通いたいという場合にはしっかり事前に計算しないと、けっこうな金額が発生する可能性があります。
片道分くらいしか出ないと思ったほうが良いでしょう。
また、体調を崩したり、怪我をしたりといった場合や続けられなくなって途中でアルバイトを辞めた場合には一切支給されないというような内容もあるようですから、最初に確認が必要です。

リゾートバイトを探すなら

リゾートバイトの求人情報・・・リゾートバイトが初めての人にオススメのリゾバ専門サイト
高校生バイト・・・高校生でも稼げるバイトを探すならこちらがオススメ